福井県アイバンクにて、角膜を提供してくださったドナーのご家族の方や、角膜移植を行った方からの声を集めました。

※過去の声よりランダムでピックアップしています。その他の声については年度別一覧をご覧ください。

移植者の声

本当に提供者に心から感謝申し上げます。

移植を受けた患者の1人です。私は6ヶ月前より眼科に通院していました。その間は何も考えていませんでした。早く治ると思っていました。 突然、先生から入院して手術の通告がありました。病院では、角膜提供者からの御献眼が保管してあったからです。 本当に提供者に心から感謝申し上げます。

移植者:福井県 80代 男性

提供ご家族の声

あの優しい瞳で私のことを見守ってくれていると思います。

丁度この秋で主人が亡くなって7年になります。一日を大切に、過ぎた日を思いながら一人で生活して参りました。感謝の気持ちで過ごしています。忘れかけていた主人の献眼の事、お世話になったホスピスの皆さんの事、遠い記憶が蘇って参りました。 私は主人の体に再びメスを入れる事を拒みましたが、一人娘が「先生、父は人様のお役に立つことを大切にする人ですからお願いします」と答えました。 後日病院から、20才代...続きを読む

提供ご家族:70代男性の奥様より

年度別一覧

移植者の声

提供ご家族の声