福井県アイバンクにて、角膜を提供してくださったドナーのご家族の方や、角膜移植を行った方からの声を集めました。

※過去の声よりランダムでピックアップしています。その他の声については年度別一覧をご覧ください。

移植者の声

大事に大切にしたいと思っています。

私は片方の目をいただきました。 視野が狭くて、物や人にぶつかっていましたが、今は見えて生活がしやすくなっています。
本当にありがとうございます。 大事に大切にしたいと思っています。ありがとうございます。

移植者:福井県 60代 女性

提供ご家族の声

角膜を生きている人へ提供できた事は、父共々誇りに思っています。

父は昔から人の為に何かする事を苦とも思わない人だったので、角膜を生きている人へ提供できた事は、父共々誇りに思っています。 父は亡くなる前に、自分の体は好きにしてくれと言っていたので、最後まで役に立てて良かったと思います。 提供した後、角膜を必要としている人に、役立てられたと聞いて、今でも生きているような気になっています。

提供ご家族:60代男性のお嬢様より

年度別一覧

移植者の声

提供ご家族の声