福井県アイバンクにて、角膜を提供してくださったドナーのご家族の方や、角膜移植を行った方からの声を集めました。

※過去の声よりランダムでピックアップしています。その他の声については年度別一覧をご覧ください。

移植者の声

術後の経過良く、快適な生活を送らせて戴いております。

平成23年9月、右眼の角膜手術を受け、術後の経過良く、快適な生活を送らせて戴いております。 昭和63年3月、白内障の手術を受けましたが、眼内レンズのおさまりがつかず、常にすりガラスを通して物を見ていましたが、平成6年8月、逢着手術を受け、ある程度安定しました。 その後、毎月1~2度の割合で治療を受ける内、角膜にも損傷が及び、先生の勧めで新しい技術での移植手術を受ける事となり、ドナーの方を探して...続きを読む

移植者:福井県 70代 男性

提供ご家族の声

何のためらいもありませんでした。

角膜移植を必要とされている方がいらっしゃると聞いて私は、視えなくて困っている方が喜んでくださるのなら献眼させていただこうと思いました。何のためらいもありませんでした。 亡くなった母は、ある宗教をされていました。宗教の教えなのか、他の人の為になることがしたい、社会貢献がしたいと、いつも祈っておられました。 角膜提供は宗教の教えを身をもって実践した事だと思います。 母も他の人の為になることができて、喜んでいると思います。

提供ご家族:70代女性の義理のお嬢様より

年度別一覧

移植者の声

提供ご家族の声