角膜提供を希望される方

人生の最期にしかできないことがあります。福井県アイバンクがサポートする、ご自身の角膜をどなたかに提供する角膜提供「献眼」もそのひとつです。

献眼とは

光を取り込む角膜、ピント調整をする水晶体、色や光の強さを電気的な刺激に変え脳に伝える網膜・視神経のすべてが機能して、モノを見ることができます。この中で、角膜にのみ病気をお持ちの方は、角膜移植によって光を取り戻せる可能性があります。

角膜移植は、善意の献眼があってはじめて成り立つものです。ご提供に際し年齢制限はございません。両眼のご提供をいただいた場合は、お二人の患者様に移植されます。

福井県アイバンクでは、ご提供いただいた角膜を適正に評価し、公平・公正に、待機患者様にお届けしております。

ドナー登録方法

角膜も臓器も、提供するか、提供しないかは、皆様個人の意思で行うものです。決して他人から強制されたり、頼まれたりするものではありません。ドナー登録を希望される方は、福井県アイバンクにご連絡ださい。 折り返し、「献眼登録申し込み書」をお送りします。

(公財)福井県アイバンク 福井市和田中町舟橋7-1 福井県済生会病院内
TEL:0776-23-1315 FAX:0776-23-1316

ご登録をお考えのこの時に、家族の一人ひとりが提供についてどのように考えているか、ご家族で話し合われてみてはいかがでしょうか。
資料が必要な場合には、福井県アイバンクへお尋ね下さい。
※「献眼登録申し込み書」は指定医療機関にもございます。

指定医療機関(いずれも眼科)

福井県済生会病院 福井市和田中町船橋7-1 0776-23-1111
福井赤十字病院 福井市月見2丁目4-1 0776-36-3630
福井県立病院 福井市四ツ井2丁目8-1 0776-54-5151
福井大学医学部附属病院 永平寺町松岡下合月23-3 0776-61-3111
公立丹南病院 鯖江市三六町1丁目2-31 0778-51-2260
市立敦賀病院 敦賀市三島町1丁目6-60 0770-22-3611
公立小浜病院 小浜市大手2-2 0770-52-0990

福井県アイバンクのパンフレット

登録終了後、アイバンクより献眼登録カードが届きます。
献眼登録証カードは常時携帯してください。

献眼までの流れ

ドナー登録されている方に万一ご不幸があった場合は福井県アイバンクにご連絡ください。アイバンクから担当者を派遣させていただきます 。また、アイバンクに献眼登録していない方、近視、乱視、ご高齢者の方、どなたからでもご献眼していただくことが出来ます。ただし、ドナーの方に感染症がある事などが判明した場合には、献眼をご遠慮いただくことがあります。

ドナー発生

(公財)福井県アイバンク
福井市和田中町舟橋7-1 福井県済生会病院内 TEL:0776-23-1315(昼・夜)

アイバンクから摘出医を派遣いたします

献眼について摘出医よりご説明させていただきます

眼球提供承諾書の作成・献眼

コーディネイション中止

献眼後の対応 ― グリーフケア ―

献眼後はご家族の皆様に目元の変化の確認をして頂きます。確認後、アイバンクコーディネーターがエンゼルメイク(死化粧)をさせて頂きます(家族参加型エンゼルメイク)。
大切なご家族を囲み、皆様と共にお見送りの支度をととのえます。

移植者・提供ご家族