ご寄付頂いた皆様へ ~感謝の言葉~

福井県アイバンクにご寄付賜り、誠にありがとうございました。皆様から戴きましたご浄財により、アイバンク事業の運営、教育・啓発活動を推進させて頂いております。

平成23年8月よりアイバンク事務局が独立し、現在少しずつではありますが、県民の皆様に“角膜移植医療”について知って頂いています。

最近では、“エンディングノート”の普及により、“角膜提供”という生前意思を示される方も増えてきました。

“角膜移植を受けたい意思”“角膜提供をしたい意思”…そんな、様々なお気持ちのお手伝いをさせて頂くのが、私達の使命です。

今後も、医療従事者への理解を求め、臓器提供意思確認システムを拡充して参るとともに、『ドナーファミリーの集い』『目の愛護デー・目の無料検診』等の一般啓発活動の発展に努めて参ります。引き続き、皆様からの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

この場をお借りし、あらためて御礼申し上げます。

公益財団法人 福井県アイバンク
代表理事 三浦 將司