フェニックスLC結成30周年記念事業 アイバンク活動支援チャリティーゴルフコンペ

平成25年10月3日(木)フォーレスト福井にて「フェニックスLC結成30周年記念事業 アイバンク活動支援チャリティーゴルフコンペ」が盛大に開催されました。前日の夜の豪雨で、「心配で寝れんかった…」と石山会長もお話されていましたが、心配されていた雨も上がって、皆さんプレイに楽しまれていました。 今回は、私どもの活動の支援にと、フェニックスLC様が企画主催してくださいました。アイバンクからは、吉田敏貢副理事長と安部悟常務理事兼事務局長とわたくし3名が出席させて頂きました。 今回の参加者は、総勢140名を超えました。皆様から頂いたご浄財は、私たちの掲げている事業「病院体制整備事業」「地域への普及啓発活動」に大切に使わせて頂きます!! フェニックスLCの石山会長はじめメンバーの皆様、朝早くから大変にお疲れ様でしたm(__)m

仙坊光男名誉顧問 感謝状授与式

平成25年7月16日13:30より、センボー建築事務所において、仙坊光男アイバンク名誉顧問に対する感謝状授与式が執り行われました。 仙坊名誉顧問は、昭和59年、国際ライオンズクラブ334D地区ガバナーとして、献眼希望の方の意思が生かせない体制に対し「アイバンク設立」の発足に中心的立場でご尽力されました。 アイバンク設立後は、25年にわたりアイバンクの理事としてアイバンクの組織運営、地域啓発事業へのご支援と共に「理念継承」を訴えてくださいました。 毎年、「福井県民の眼の健康維持のために」と行われている「眼の無料検診」は、このアイバンク設立当時から始められており、今までに累計1290名の方々が受診されています。 福井県アイバンクを通じて角膜移植を受けられた方は463名。視力障害者方々に光明を照らす為の礎を築いてくださった、仙坊光男名誉顧問に、県民を代表し、アイバンク理事役員一同より心からの感謝をこめて、三浦アイバンク理事長より贈呈されました。授与式終了後は三浦理事長、安部常務理事と共に、設立当時の話など談笑されておられました。
2 / 3123